アッシジの聖キアラ

e0274399_2121865.jpg
Santa Chiara d'Assisi, 1194年-1253年


1193年7月16日、聖キアラはイタリアのアッシジに生まれました。貴族の家に生まれ、金髪と青い瞳をもち、とても綺麗な人だったそうです。フランチェスコ会の女子修道会クララ会創始者であり、彼の教えに従い、生涯フランチェスコへの尊敬と敬愛を持ち続けた女性です。

1210年、キアラはアッシジの路上で、聖フランチェスコの説教を耳にしました。1212年3月20日、キアラの両親は娘を裕福な男に嫁がせることにしましたが、自暴自棄になったキアラは家を飛び出し、聖フランチェスコの元へ逃げました。そして彼は信仰生活に入った彼女を受け入れたのです。キアラは聖フランチェスコの清貧の理想を誰よりも実現し、生き抜いた真の弟子となりました。

聖キアラは最初の女弟子として誓願を立てました。 聖キアラは自分のことを「聖フランチェスコの小さき苗木」と呼びました。それは、聖フランチェスコによってサンダミアノの小さな園に植えられ、そこで根を張り大きく枝を伸ばし、美しい花を咲かせ、多くの実を結んだからです。

二人はともに自然を愛し、草花を愛でる人たちでした。聖フランチェスコはたいへん心優しい人で、動物の守護聖人として知られています。ラテン語で“クララ”とは、「光り輝く」という意味です。イタリア語では“キアラ”、英語では“クレア”、フランス語では“クレール”と発音し、聖キアラは時空を越えて、今も世界中で愛され光り輝いています。

アッシジへの行き方 AmoItalia.com
Ref: 聖フランシスコと聖クララ


☆聖キアラのエネルギーとつながる☆

心からお祈りすれば、聖キアラが護ってくださり、本来在るべき方向に導いてくださるでしょう。神様が喜ぶ事をお祈りすれば、最も純粋な「無限の愛」が降り注がれ、愛と癒しのエネルギーを受け取ることが出来るのです。キラキラ小さな光、明るく純粋なエネルギーが降り注がれる、そんなイメージを心の内で思い描いてみててください。あなたの聖なるガイドと波長が合うとき、ハートで繋がり、温かく心地よいエネルギーを感じるでしょう。イタリア語で動詞の“chiarare”とは、明るくする。形容詞の“chiaro”とは、明るい、澄んだという意味。「暗いと不平を言うよりも、すすんであかりをつけましょう」とは、カトリック教会の心のともしびのキャッチコピーです。


☆゚・*:.。エレマリアさんの個展のお知らせ.。.:*・゚☆゚

天使の愛を伝えるエンジェル*メッセージアートから
癒しのエネルギーと天使の導き、たくさんの愛がもたらされるでしょう。
Angelic Energyに触れると、純粋なエネルギーを感じることでしょう。

エレマリア クリスマス個展 in 東京/表参道

エンジェリック*レインボーブリッジ「時空を越える虹の架け橋」

*Ere*Maria Angel Message Art Exhibition*Angelic Rainbow Brige*

●2013/12/18(水)~23(月)12:00~19:00(最終日17:00まで)
●東京/表参道ヒルズ・同潤館2Fギャラリー同潤会にて
http://ameblo.jp/eremaria/entry-11648652030.html
★19日・21日・22日15時~ タオライアー「ダナ」演奏♪

☆゚・*:.。 .。.:*・゚☆゚・*:.。 .。.:*・゚☆゚・*:.。 .。.:*・゚☆



見るだけで運がよくなる「聖なる絵本」
クリスマスのギフトに素敵ですね♪
`

最後まで読んでくださってありがとうございました。056.gif

寒さは日々深まりますが、素敵なクリスマス&年越しをお過ごしくださいね。
[PR]

by piccolo_fiore | 2013-12-12 12:12 | パワースポット