アニマルレイキヒーリング

e0274399_353070.jpg


ひさしぶりにアキーロの登場です♪
こんなに大きくなりました。3歳9ヶ月です。
陽気で甘えん坊なシャムネコ。活発な猫です...^^

e0274399_3544239.jpg

Credits: Images on this site belong to Peaceful Paws Animal Reiki.

アニマルにもチャクラヒーリングが効果的です。
うちの猫はルートチャクラのヒーリングが大好き。

毎日、レイキしてね♥
って主人のそばから片時もはなません^^

クンダリーニレイキの影響かもしれません(^^)
ねこって癒しのエナジーがとても好きなんです。

レイキでペットたちも癒すこともできます♪

すこやかな毎日を過ごされますように、
心よりお祈りしています.。.:*・°

最後までお読みいただきありがとうございました。
すてきな一日を☆


La mia gatto♪




なぜアニマルセラピー?

2014年秋、愛猫のアキーロがバルコニーから落ちて前十字靭帯損傷の大怪我する。動物病院のお医者さんに「完治するには外科手術しかない」といわれる。レントゲン写真をみると、骨には異常がないものの、膝の関節に隙間があって、その間の靭帯が損傷しているので、いずれ半月板に負担がかかるとか。まずは、食事のときに1日1回クスリを与えて10日間の様子をみることに。

家に連れて帰ると、アキーロは精神的ショックが大きすぎて、ベッドの下に隠れて出てこない。心許したママとパパにひどい目にあわされたとばかり、距離を置くようになる。病院で検査のために打った注射のせいで自由に歩けなくなり、生まれて初めて床の上で粗相する。ミャオ~ンとか細い声で鳴いている…

そんな姿を見てるとつらい気持ちでいっぱいに。もし手術をしたら、その後どんなに痛みが残って生活に不自由するかと想像するだけで胸が痛む。「絶対に手術は無理!大天使ラファエル、天使たち、どうかアキーロを助けてください」と心から祈る。動物の生まれ持った治癒力を信じて、レイキ療法で手当てをする。クリスタルヒーリングも行う。

翌日からアキーロは快復に向かう。結局のところ、外科手術を受けずに前十字靭帯損傷が完治する。

この体験をきっかけに、動物は驚異的な回復力をもっていることを確信する。そして、アニマルレイキを広めて、動物たち、ペットを大事にしている人びとのサポートをしていこうと決心する。小さい頃から動物が大好きだったので、アニマルが人ともに、しあわせに暮らせるためにも、愛と光と喜びを広げる活動をはじめる。


最後までお読みいただきありがとうございました。
すてきな一日を☆
[PR]

# by piccolo_fiore | 2016-01-19 20:33 |