カテゴリ:Mercato( 6 )

アンティークメルカート Antico Mercato

e0274399_183712.jpg
e0274399_193638.jpg

e0274399_1105585.jpg
e0274399_1111793.jpg

まだまだ続く、アンティーク食器の数々...。emoticon-0100-smile.gif
うっとり見とれる・・・憧れのアンティーク。(*^。^*)

本日もご訪問いただき、ありがとうございました。emoticon-0155-flower.gif



More
[PR]

by piccolo_fiore | 2012-08-30 06:00 | Mercato

アンティークメルカート Antico Mercato

e0274399_056255.jpg
あ、シャムネコ!
e0274399_056064.jpg
エンジェル...だよね? 人の赤ちゃんみたい。

e0274399_0553196.jpg
繊細な花のモチーフ。

自然と好きなものに惹かれます。(*^。^*)



三匹の猫
[PR]

by piccolo_fiore | 2012-08-29 06:00 | Mercato

アンティークメルカート Antico Mercato

e0274399_0113460.jpg

e0274399_022875.jpg

e0274399_0241415.jpg

e0274399_0223278.jpg

e0274399_0251542.jpg
えぇー、20ユーロ!(^。^)

こんな風にズラリと並ぶアンティーク食器。emoticon-0100-smile.gif

友人宅には食器が綺麗にディスプレイされ、
祖父の時代から時計を受け継いがれています。
居間の家具には様々なティーカップやグラスが
大切に飾られています。(*^。^*)



More
[PR]

by piccolo_fiore | 2012-08-28 01:16 | Mercato

アンティークシャンデリア 

先日、アンティーク・メルカート(骨董市)で出会った数々の逸品たち。
毎月に一度、アルベンガではアンティークメルカートの催しがあります。
しばらく、「アンティークを愛でる」をテーマに綴りますね。

e0274399_18553318.jpg
シャンデリアのパーツたち。

e0274399_18554655.jpg
永く愛されつづける理由は、

e0274399_18552049.jpg
独創的な手仕事の魅力にあり、

e0274399_15421167.jpg
イタリアの匠、先達の魂を感じるものだから。

本日もご訪問頂き、ありがとうございましたemoticon-0155-flower.gif


[PR]

by piccolo_fiore | 2012-08-23 18:00 | Mercato

朝のメルカート Mercatino Prodotti Agricoli Ingauni

e0274399_19494353.jpg
Piazza del Popoloのメルカートで撮影。
e0274399_1950525.jpg
ひょろりと長いズッキーニはアルベンガ産のTrombetta。夏野菜のズッキーニは最高に美味しい。
e0274399_19502663.jpg
左手前のトマトはアルベンガ産のクオーレ・ディ・ブエ(Cuore di bue)。

[PR]

by piccolo_fiore | 2012-08-02 06:00 | Mercato

メード・イン・イタリアと食の文化

e0274399_16917.jpg

e0274399_1694898.jpg

e0274399_16101210.jpg

父の好きなたべもの
サラミ、ドライポルチーニ茸、ドライトマト、オリーブ、etc...
emoticon-0100-smile.gif

イタリアと聞いて連想するのは、さまざまな世界遺産、芸術作品、豊かな食文化、そして明るく陽気なイタリア語。何世紀にも渡って培われた食文化、美食の探求はイタリアから出発して、地中海からヨーロッパ、アメリカ、オーストラリア、日本、世界中へと広がっていきました。イタリアに行ったことがなくても、ほとんどの人にとってイタリアのイメージは「食」に関連していると思います。昔から受け継がれている食文化、メード・イン・イタリアの食材は、いつの時代も色褪せることなく、世界中の人々に愛され続けています。




[PR]

by piccolo_fiore | 2012-07-13 17:00 | Mercato