カテゴリ:イルカ( 5 )

海洋サンクチュアリ

e0274399_3593433.jpg

サンクチュアリとは?

サンクチュアリは基本的に海中の国立公園や保護区で、クジラなどの海洋生物が人間の活動や脅威から保護されています。サンクチュアリの管理者にもよりますが、海洋保護区、海洋サンクチュアリ、あるいは単にクジラ・サンクチュアリと呼ばれます。


サンクチュアリの効果とは?

クジラ・サンクチュアリは、人間の脅威からクジラを護るために指定された海中の水域です。それぞれ、クジラ、イルカ、ネズミイルカのうちひとつ、あるいは複数の種にとって重要な摂食・繁殖・出産・移動海域を保護しています。

こうしたサンクチュアリによって、減少したクジラの個体数の回復を助け、海洋生態系全体の健全性を確保し、沿岸地域の自然遺産を保護することができます。サンクチュアリはまた、地域の漁業、教育、観光に大きく貢献するなど、人間界にも重要な利益をもたらす可能性があります。



ペラゴスサンクチュアリの動画、ロングバージョン。(13分30秒)


地球は、生命のゆりかご
おおきな海は、生命の源

Ref: Sanctuaire Pelagos
IFAWは動物を助けます

海の天使、イルカに会える海
イルカの愛する海辺 ポルトフィーノ

5月から9月までのクルージング情報
Info and booking
Tel +39 (0) 2-72001947 mon-fri 9:30-12:30
E-mail: istituto.tethys@gmail.com
website:Tethys Research Institute


本日もご訪問いただき、ありがとうございました。 emoticon-0155-flower.gif


[PR]

by piccolo_fiore | 2013-12-01 06:00 | イルカ

イルカと少年

e0274399_1121224.jpg
© 2011 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.

今日ご紹介するのは「イルカと少年」。原題は、”Dolphin Tale”。
尾びれを失ったイルカと少年の交流を描いた、実話を元にした感動物語。11歳の少年ソーヤーは浜辺で怪我を負ったイルカと出会う。

小さなイルカは、クリアウォーター海洋生物保護施設に搬送され、ウィンターと名付けられた。だがひどい傷のために、命を救うには、尾びれを切断するしかなかった。しかし水族館に保護されるも尾びれを失ったイルカのために、ソーヤーは博士に人工尾びれの製作を依頼する。ソーヤーの献身的な世話と、海洋生物学者の豊富な知識、そして人工尾びれの開発を担った義肢装具士の見事な腕前のおかげで、ウィンターはもう一度、生きるチャンスに恵まれる。イルカと少年の絆を描いた、奇跡と感動の物語。

e0274399_1334945.png
© 2013 Clearwater Marine Aquarium

映画のストーリーがいいとか、そう言うことはもう超越して、実物のウィンターがすいすいと泳いでいる姿をみるだけで胸がいっぱいに。今もたくさんの身体に障害をもつ人たちがウィンターに癒され、会いに来るという。映画のエンディングに、そのようなドキュメンタリー映像が流れ、人とイルカの触れ合いに、ハートが揺さぶられる。言葉にならないほど圧倒され、静かな感動が広がる。

そんな衝撃を受けました。
イルカをファミリーのように感じる方、おすすめの一本です。

e0274399_136999.png
© 2013 Clearwater Marine Aquarium

以下”WINTER'S STORY”より要約します。
ウィンターは、CMAチームが救助した海洋生物の中でも、もっとも状況が厳しい、座礁のひとつだった。この話は、野生動物が直面している、痛ましい現実を語っている。生後わずか三ヶ月で、ウィンターは、カニトラップの罠に捕らわれ、脱けだすことができなかった。モスキート・ラグーンの浜から救出され、長期リハビリのためにCMAに運ばれた。

e0274399_135152.png
© 2013 Clearwater Marine Aquarium

しかし残念ながら、ウィンターは、尾びれを失った。そのうち、二つの推骨がその身体を支えていた結果、深刻な損傷を負うことに。ウィンターの話は、とても稀なケース。悲しいことに、野生のイルカたちが、モノフィラメントやカニトラップの罠で死ぬことが多い。

座礁してから短期間で、ウィンターはおどろくほど早く回復する。ウィンターのエネルギーや、人工尾びれに適応する能力は、数多くの専門家の予想を遥かに超えている。ウィンターは、完全に癒され、新しい水泳パターンも習得した。たくさんの魚を食べるようになった。一回の食事で約12ポンドも!ウィンターは急速に成長した今、体重が230ポンドになりました!!

~ Dolphin Tale ~ (winter's original video ) 後半にうるうるします..

イルカのウィンターは、世界中の何百万人もの人々に、インスピレーションを与えています。
今、ウィンターは戦争や病気などで腕や足を無くした人々に勇気を与える存在に。





*CMA(Clearwater Marine Aquarium) …クリアウォーター水族館
*Ref:WINTER'S STORY



花のリヴィエラ便りに遊びに来て頂き、ありがとうございましたemoticon-0155-flower.gif

[PR]

by piccolo_fiore | 2013-11-17 00:00 | イルカ

ペラゴスサンクチュアリ


e0274399_622862.jpg

1999年、ペラゴスサンクチュアリは、海洋哺乳類の保護のために、
イタリア、モナコ公国、フランスの合意のもと、87500キロ㎡の海域で誕生しました。

e0274399_3261667.jpg

ペラゴスサンクチュアリでは、
自然を尊重しないものは、行政下で厳しく管理され、
生命に対する敬意に基づいた環境が守られています。
海、川、森、大地のバランスが尊重されています。

Le sanctuaire Pelagos. préservation des baleines et dauphins de Méditerranée [2:30]


地中海にあるクジラ類のペラゴスサンクチュアリ。
その美しい海の動画をご紹介します。2分30秒です。

幻想的な青い海、広々としたパノラマ。.。・:*:・゚ 
優雅に泳ぐ魚、白いマンボウ、ウミガメ、クジラたちの姿、
また陸地と海の景色の美しさに圧倒されます。


地球は、生命のゆりかご
おおきな海は、生命の源

Ref: Sanctuaire Pelagos
http://www.sanctuaire-pelagos.org/

海の天使、イルカに会える海
イルカの愛する海辺 ポルトフィーノ

本日もご訪問頂きありがとうございましたemoticon-0155-flower.gif


[PR]

by piccolo_fiore | 2013-11-10 00:07 | イルカ

海の天使、イルカに会える海


今日は世界的にも有名な鯨類のサンクチュアリー(保護地区)をご紹介します。
e0274399_02146100.jpg
ペラゴスサンクチュアリはコルシカ島とトスカーナ群島を含む、イタリア、モナコ、フランス、サルデーニャ島の間、北西部地中海エリアで約90.000平方キロメートルに及ぶ特別海洋保護地区です。

e0274399_0225024.jpg
地中海は比較的狭い海ですが、クジラ目の多様性に溢れています。少なくとも8種が常に姿を表します。(ナガスクジラ、マッコウクジラ、アカボウクジラ、ヒレナガゴンドウ、ハナゴンドウ、シワハイルカ、バンドウイルカ、マダライルカ、マイルカ、ネズミイルカ)。この他にも時々姿を表す種がいます(ミンククジラ、ザトウクジラ、オキゴンドウ)。三月、リーグリア近海でもイルカが出産し子育てをしにやって来ます。

e0274399_0234042.jpg
ここから、ごく一部の人にしか意味が通じないかもしれませんが、スピリチュアルな解釈です。イルカやクジラが人類に贈られたものであり、高度の知性をもつ進化した存在であることを人は理解しはじめました。またクジラの出産はエネルギー、すなわち波動の高い海域で行われます。そのような海域はパワースポットで、オーラを通じて生命エネルギーを沢山取り込めるからと言われています。そして、イルカやクジラの住むエネルギー場には、人間を癒す効果があります。実際、自閉症の子どもたちや深刻な障害を抱えた人々が、彼らとの触れ合いで癒されるのはよく知られた話です。イルカやクジラの優しさや知能の高さは、非常に保守的な科学者でさえ否定できない事実なのです。このような意味で人類はイルカやクジラ、あらゆる生命より沢山のことを学ぶことができるのです。


Ref, website:
http://www.tethys.org/tethys
http://www.whalewatchliguria.it/turismo
http://www.ifaw.org/japan

5月から9月までのクルージング情報
Info and booking
Tel +39 (0) 2-72001947 mon-fri 9:30-12:30
E-mail: istituto.tethys@gmail.com
website:http://www.tethys.org/tethys/
Tethys Research Institute



参考:鯨やイルカ、象は地球の波動を高く保つ使命を持っている
上記サイトより、一部引用させていただきました。



花のリヴィエラ便りへ遊びに来てくださりありがとうございますemoticon-0155-flower.gif



[PR]

by piccolo_fiore | 2013-08-27 00:00 | イルカ

イルカの愛する海辺 ポルトフィーノ

皆さん、こんにちは。お元気でいらっしゃいますか?
新年にご挨拶をしたまま、8か月もご無沙汰してしまいました。昨年来、翻訳に専心していたので、ブログの更新をお休みしていました。ふだん、パソコンとにらめっこしていたので、それ以外の時間はパソコンから離れて、家族や猫と向かい合う時間を大切にしてきました。今夏、海辺でゆっくり時間を過ごし、自然のタラソテラピー効果を体感しています。それでは、9月から心を入れ替えて、今後、月に二、三回の更新、無理のない範囲で書き綴って行こうと思います。どうぞよろしくお願いします。

ポルトフィーノは、ローマ時代からイルカの港(Portus Delphini ・ポルトゥス・デルフィーニ)と呼ばれ、昔からこの小さな美しい村ではイルカが愛されてきました。今でもイルカたちが幸せに暮らしています。

e0274399_2231568.jpg
輝く太陽、青い空、綺麗な空気や海水が魅力です。
e0274399_223373.jpg
自然の恩恵に溢れる海でローマ人達もイルカを慈しみ愛でたことでしょう。
イルカ達が人間を助けた伝説もあるそうです。

e0274399_2235955.jpg
この小さな美しい浜では、ゆったりと時間が流れ、
古代から現在に至るまで静寂に包まれています。

故モナコ公妃、グレース・ケリーが愛した土地、
まさに自然の優美という言葉が似合います。
e0274399_225115.jpg
Santa Margherita Ligure

☆アクセス交通機関☆
公共駐車場あり。また公共交通機関の場合、
サンタ・マルゲリータ・リグーレから、フェリーまたはバス(NO.82)。
下記、イタリア語と英語のみですが
チンクエ・テッレ巡り、運航船のインフォメーションです。
http://www.traghettiportofino.it/
運航船を使う場合、綿密なスケジュールの下調べが必要ですが、
チンクエ・テッレからポルトフィーノ間を訪れることができます。
 H.I.S.イタリア http://www.his-italy.com
ジェノヴァ観光サイト http://www.genova-turismo.it
フェリー運航船 http://www.traghettiportofino.it






花のリヴィエラ便りへ遊びに来てくださりありがとうございますemoticon-0155-flower.gif




[PR]

by piccolo_fiore | 2013-08-25 00:00 | イルカ