<   2013年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

イタリアのピラミッド

e0274399_3284781.jpg
Photo: Aerial view of the small village of Monte, Montevecchia, Italy,
by Vincenzo DeGregorio


北イタリアのミラノから40キロほど離れた場所に、モンテヴェッキア(Montevecchia)という小さな村があります。2003年、この村で3つのピラミッドが発見されました。

現在、ピラミッド丘は草や木に覆われていますが、3つのピラミッドは、エジプト・ギザの3つのピラミッドとほぼ同じ配置で並んでいます。

研究チームが発掘調査したところ、石の構造物らしきものが発見され、それらが建造された年代も、おそらく3000年以上前である可能性が高いそうです。

さらに謎なのは、エジプト・ギザのピラミッドも、モンテヴェッキア・ピラミッドも、オリオン座の三ツ星と同じ形で並んでいるという説。

いったい、何時、誰が、何の目的で建造したのでしょうか?
なぜオリオン座の三ツ星と同じ配列なのか、その謎は深まるばかりです・・・

Ref:European-Pyramids
Ref:old europe


次回へつづきます。




The pyramids of Montevecchia, made of soil and stone, were brought to the attention of modern scientists in 2003 by Vincenzo di Gregorio, an Italian architect and independent researcher specializing in georadar (sound-wave) detection of underground features. The pyramids are located approximately 40 kilometers northeast of Milan and 15 kilometers south of Lecco in Lombardy Italy. Orthodox thinking speculates that these pyramids were built by modern farmers who terraced existing hills. But the stones occasionally visible beneath the terrace layers tell a different story. Independent researcher Nenad Djurdjevic noted several features of these giant structures indicating both an ancient and an artificial origin.



[PR]

by piccolo_fiore | 2013-09-28 00:00 | ピラミッド

癒しのパワースポット

e0274399_20133995.jpg


私は海を眺めるのが大好きです。海は広々として、色のグラデーションが美しいから。一瞬一瞬、海の色は変わります。お天気によって地中海の色は変わり、空色や紺碧色、淡いチェレステ(緑色に近い青色)など多彩です。今朝も、太陽の白い光がキラキラと輝き、自然の神秘さに魅せられました。

今夏、天候が良ければ海に行き、海水に浸かりました。大自然のパノラマが美しく、海のパワーで気分がスッキリします。今年はすっかり日焼けをしましたが、朝夕の涼しいうちに海に行くと、ほんとうに気持ちがいいのです。海水も透明で、足のつま先まで透けてみえ、小さな魚も泳いでいるのが見えました。

海は地球も人間も浄化してくれるミラクルなパワースポットです。 海に入れない季節には、足だけでも海に浸かると清められます。またイタリア人のように、浜辺で波の音を聴きながら、のんびりするのも良いでしょう。そうすれば、波の音で心身が癒され、生命の源である水のパワーで元気になるからです。

心をオープンにして、海のエネルギーを感覚で捉えること。 エネルギーを吸収するのではなく、海との一体感を楽しみ、心をオープンにして、ただ海のエネルギーを感じてみてください。太陽の光、潮の香り、波の小さな泡、空気の温度、頬をなでる風、鳥の声、波の音、素足に伝わる大地の感触、地球のエネルギーなど、五感を澄ませて全身で感じましょう。これで海のエネルギー効果がもたらされます♪


Namaste…☆




[PR]

by piccolo_fiore | 2013-09-15 02:23

魂が磨かれた人  

京都大原で暮らすハーブ研究家ベニシアさん。
ベニシアさんのおかげで、私はハーブをみるたび、
さまざまな気づきを得られるようになりました。

ハーブの知恵をいかしたレシピはもちろん、
自然や人生を綴った珠玉のエッセイが素晴らしい。
彼女の美しい文章に触れると癒しを感じます。

ベニシアさんは「恵みの風」に乗って、
導かれるように日本に来られたそうです。

19歳のとき、彼女は車に乗って陸路でインドへ行きました。
心のヨガとも言うべきラージャ・ヨガの若き師に会いたいと
二ヶ月かけて、仲間たちとインドへと旅立ちました。

その師は、プレム・ラワットという12歳の少年で、
瞑想を教え多くの弟子を持ち、
ヒマラヤの麓に彼のアシュラム(瞑想道場)がありました。

『真の幸せは、あなた自身の内側にあるのです。
それを感じる実践的な方法が瞑想です』

明晰な教えに彼女は感銘し、
その師のもとで瞑想を学び8ヶ月を過ごしました。

二度目にインドを訪れた際、彼女は忘れられない体験をしました。
大自然ヒマラヤの山々を眺めていたとき、視界が突然凍りつき目を閉じると、
これまでの数々の過去生が、まるで海の潮が満ち干きするかのように
フラッシュバックとなって現われました。

その師から「恵みの風があるから行けるよ」と言われたのが、
日本だったそうです。

今日はそんなベニシアさんのエッセイを
ご紹介させていただきます。


~夢をかなえる~

わたしの最初の夢は
大勢の女の子と同じく
バレリーナになることでした

6年ほどバレエを習いましたが
あるとき
歌手を目指したらどうかと
言われました

そこでフォークグループを結成しましたが
運命のいたずらで
この夢も破れてしまいました

この世で起きることは
偶然ではありません

何事も明るい面に目を向ければ
人生で出会う困難も
学びの機会になります
誰でも夢があるでしょう

予想もしないことが起こって
状況が変わり
夢の実現までに
長い年月がかかることもあるでしょう

頭も心も
オープンにしておけばいいのです

どんな変化に対しても
オープンであれば
人生の本当の道筋が
見えてくるでしょう

猫のしっぽ カエルの手
↑こちらHPより一部引用させて頂きました。


~苦労が人生を磨く~

人生は月のように満ちたり、欠けたりするもの。
人生の旅路には、次に何が待ち受けているか分かりません。
予想もしなかったことが起きたり、心から愛する人を突然失うこともあるでしょう。
私たちはありのままに受け入れることを、ゆっくりと学んでいくのです。
そして、運命とは偶然ではなく、私たちがみずから選びとっていくものだと悟るのです。

粘り強さと根気を持って一生懸命歩めば、道は開けてくるでしょう。
そして、今生きているこの瞬間を楽しむことを知るのです。

心を穏やかにすれば、あなたの人生が美しい世界に囲まれていることに気づくでしょう。
髪を揺らす風や、赤ちゃんの笑顔、美しい花にとまる蝶のように、
ごく何気ないものの中に、本当に美しいものがあるのです。

幸せは自分の心しだいです。

「ベニシア流生き方のヒント 
~人生の困難の乗り越え方~」

↑こちらHPより一部引用させて頂きました。


ベニシアさん、
本当に魂が磨かれている人だと思います。
素敵なエッセイをありがとうemoticon-0115-inlove.gif




花のリヴィエラ便りへ遊びに来てくださりありがとうございますemoticon-0155-flower.gif


[PR]

by piccolo_fiore | 2013-09-08 23:50 | 言葉

メジュゴリエの奇跡


今夏、私が海辺でリラックスし、キラキラ光る波を眺めていた時のことです。愛らしい天使に似た美しい男の子が私達のところへ遊びに来てくれました。そのうち、とても感じの良い優しそうなご両親と打ち解けて話をするようになりました。ある日、その子のパパが「今日はこの子の兄、Rの誕生日祝いをするんだ。でもRはもう天国に召されてしまったけれども・・。その五年後にFが生まれたんだよ。この子の容姿も顔もRにそっくりさ。この水着もRのものなんだ」と穏やかに語りました。思いがけない話で、私はどう応えていいのか、一瞬言葉に詰まりました。こんなに愛くるしい子供を失ったお二人の気持ちを思うと、それがどんなに辛い経験であったことでしょう・・。心が痛みました。

e0274399_3155518.jpg
メジュゴリエの聖母

五年間、彼らは深く悲しみ、悲嘆に暮れました。また当時、現代医学によればご夫婦が再び子供を授かる可能性は2%であり、医者からは98%不可能と言われたそうです。しかし、お二人は信仰心が厚く、その後、メジュゴリエへ巡礼の旅に出て、その体験を語ってくれました。私はお二人の深い信仰心によって奇跡が起きたことを知り、たいへん感銘を受けました。「それまでは超自然現象なんて全く信じていなかった。でもクロアチアで神父が手かざしをして、若者たちがトランス状態になる場面をこの目で見たんだ。それからスピリチュアリティを信じるようになったんだ」と彼が教えてくれました。実際、彼らはその神父から手かざしを受けたそうですが、その時、特に何も感じなかったそうです。それから「メジュゴリエでこの子を授かったのよ」と彼女は穏やかに微笑みながら言いました。お二人の純粋な信仰心に天使が舞い降りたのかもしれませんね。

e0274399_247852.jpg
William Adolphe Bouguereau The Virgin, Jesus & Saint John Baptist

その男の子は、ウイリアム・ブーグローの「聖母子と洗礼者聖ヨハネ」の右側の子供、イエスのような容貌であり、驚くほど活発で利口です。まだ二歳になったばかりで愛らしく、一緒に居るだけで幸せな気持ちになります。幸運なことに、海辺の小さな天使と出会えて、とても楽しい時をともに過ごせました。いつも笑顔の彼女と会うたびに「受胎告知」の絵のように、天使ガブリエルがマリアの前に現れ、受胎を告げる場面を思い出します。この子はママを選んで生まれてきたという気さえします。今、ご家族は幸福感に包まれ、活き活きとしたエネルギーに満ち溢れています。

e0274399_3152948.jpg
Fra Angelico Annunciazione
「受胎告知」天使ガブリエルがマリアの前に現れ、受胎を告げる場面


奇跡という不思議は、この世の中にあるものでしょうか?


今日、世界中で見えない世界からのメッセージや神秘体験が語られることは数少なくありません。メジュゴリエの聖母からのメッセージは、まさに「平和のメッセージ」なのです。信じるか、信じないかは、もちろん各個人の自由です。でも人間の理解を超えた超自然現象は、この世の中に数え切れないほどあると言われています。あと私の解釈ですが、手かざしというのはレイキヒーリング(霊気療法)と同じく、その神父はハンドヒーリングで人々を癒す、何らかの力を持っているようです。この手の話は、概ねオカルトや怪しい話として捉えられがちですが、実際に現代医学では治療が難しい病が治ったり、多くの人々が心身ともに癒されるなど、数多くの奇跡が起きています。日々の暮らしの中で人々が安心感や幸福感に満ち足り、前向きに充実した人生を送れるならば、それは素晴らしいことではないでしょうか。

e0274399_271448.jpg

☆聖地巡礼プラン☆
アッシジ(イタリア)→ローマ→ メジュゴリエ(ボスニア)→スプリト(クロアチア)


ボスニア・ヘルツェゴビナの首都サラエボ西約50キロにあるメジュゴリエに聖母マリアが顕現して今年で32周年目を迎えます。この現象はバチカンに公認されていませんが、目下、公式に研究が進められています。ボスニアでは1990年前半、カトリック、イスラム、セルビア正教の3教徒による内戦が発生、20万人以上が犠牲となりました。内戦が終結したのは1995年末のことです。メジュゴリエについてご興味のある方はFacebookでご覧になれます。英語のみですが、毎日写真と記事が更新されています。Medjugorje Today




花のリヴィエラ便りへ遊びに来てくださりありがとうございますemoticon-0155-flower.gif
海外旅行ならH.I.S.【海外航空券・海外ツアー予約】
南仏アロマバスエッセンス

[PR]

by piccolo_fiore | 2013-09-01 02:17