<   2013年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

エネルギーライン


e0274399_092085.jpg
Colorful Sunset over Hills Timelapse, Montevecchia, photo by RickyLoca

e0274399_2251319.jpg
THE ZEUS LINE (through Balkan) and its PARALLEL (through Italy)

イタリア半島のピラミッドは、ボスニア半島のピラミッドと並列し、同じエネルギーライン上に配置するという説があります。ヨーロッパおよび世界中に北西から南東のエネルギーラインが並行し、ヨーロピアンピラミッドとストーンボールの配置は、そのエネルギーラインに位置しているという。ハンガリーのJóoデニス博士が、ゼウスラインと呼ばれる、このエネルギーラインを発見しました。そして、ギリシャ神話ではゼウスの神が、オリンパスからハイパーボリアまで空を飛ぶとき、このエネルギーラインが使われたと語り継がれています。

バルカン半島のゼウスラインとピラミッド
ギリシャ~ボスニアのピラミッド
スロベニア~マリボルの北にあるピラミダの丘
ボスニア・ヘルツェゴビナ~ゼニツァとバニャ・ルカの大きな石のボール



イタリア半島のパラレルウエスト
イタリアのピラミッドの丘は、バルカン半島のゼウスラインと平行に配列し、イタリア半島の形状に沿って、直線上に並列していることが発見されました。

これまでイタリアの5つの場所でピラミッドの丘が発見されています。

1. モンテヴェッキア(Montevecchia)、ミラノの40キロ北
2. ポンタッシエーヴェ(Pontassieve)、フィレンツェの14キロ東
3. ピエディルコ(Piediluco)、ローマの100キロ北、テルニ付近
4. サンタ·アガタ·デ·ゴチ(Santa Agata dei Goti)、ナポリの40キロ北東
5. ヴェザーロ(Vesallo)、レッジョエミリア付近


e0274399_09591.jpg
B. V. del Carmelo, Montevecchia***


*オリンポス山にはギリシャの神々がその山頂に住んだと言われています。
**ハイパーボリアはクトゥルフ神話に登場する架空の地名。
***モンテヴェッキアのカルメル会修道院の丘(425 m)。


次回へつづきます。 

出典:european pyramids


花のリヴィエラ便りへ遊びに来てくださりありがとうございます001.gif056.gif
[PR]

by piccolo_fiore | 2013-10-06 00:00 | ピラミッド

モンテヴェッキア

e0274399_310131.jpg
Photo: Aerial view of the small village of Monte, Montevecchia, Italy
by Vincenzo DeGregorio


イタリア・モンテヴェッキアのピラミッドがエジプト・ギザのピラミッドと似ていることは一目瞭然です。

世界中のピラミッドについて作家のジェイソン・マーテルはこう語ります。
「海に隔てられ、交流がないのに、なぜ異なる古代文明の建築様式が似ているのでしょうか?」

モンテヴェッキアはイタリアのミラノから北東40キロ、レッコから約15キロ離れた場所に位置し、3つのピラミッドの形をした丘陵地に小さな村があります。2003年、イタリア人建築家ヴィンチェンツォ・デ・グレゴリオ氏が、モンテヴェッキアの丘を発見しました。

これが事実であれば、 ヴィンチェンツォ・デ・グレゴリオ氏がバルーンカメラの撮影で目にしたもの、これらの丘は巨大なピラミッドになります。最も高いもので150メートルあり、エジプトのギザのピラミッド(146m)を超える高さです。2003年5月、チェコの雑誌『WM 2003』でその研究のレポートが報告されています。


e0274399_6245563.jpg
距離P1-2 = 515メートル、P2-3 = 565メートル

e0274399_18494468.jpg
P1-2-3 モンテヴェッキア村からの眺め

e0274399_1850533.jpg
P1-2-3 スケッチオーバーレイ

e0274399_18502482.jpg
ピラミッドの丘の斜面にクローネ谷畑


チェコのWM誌 2007年10月の研究旅行より一部抜粋です。(抄訳)

2003年初め、イタリアのミラノから約30マイルにあるモンテヴェッキアのピラミッドは、衛星を使用し航空写真によって発見されました。

現在、その土地は地面や植生にすっかり覆われ自然の丘の姿をしていますが、チェコのWM誌のチーフ編集者であるゲオルク・ワーナー氏は、これらのピラミッドが存在する可能性が高く、モンテヴェッキアを訪ねるべきと考えました。2003年5月8日、彼らは現地調査に行きました。

その後、チームの調査報告は、WMの2003年6月号に掲載されました。最初のピラミッドは、50メートルの高さ、100メートルの底辺だと計算されました。プラットフォームも発見されました。合計3つの潜在的なピラミッドが発掘調査されました。1つのピラミッドでは地表面で、明らかに加工された石の構造物らしきものが発掘されました。長方形の石、18×9メートルの構造物も発見されました。全てのピラミッドの構造が42/43度に傾き、その側面は整列し、方位点から北東方位に約7から12度傾いていることが裏付けられました。

実際、この三大ピラミッドが、夏至の日の出にオリオン座の方向に整列する可能性を示唆していました。そして、チェコの研究調査チームはモンテヴェッキアが「イタリアのギザ」として知られるべきと考えました。

次回へつづきます。


イタリア語ですが、ご興味のある方はご覧ください。
FOTOGALLERY DELLE PIRAMIDI DI MONTEVECCHIA
Le piramidi di Montevecchia di Cinzia Montagna
Le piramidi di Montevecchia by DeGregorio report

出典:wikipedia
モンテヴェッキア(Montevecchia)は、人口2,467人のイタリア共和国ロンバルディア州レッコ県のコムーネの一つです。

Ref:Jason Martell
Knowledge Apocalypse: Ancient Astronauts & the Search for Planet X (Xfacts)

Ref:european pyramids
Ref:old europe




[PR]

by piccolo_fiore | 2013-10-01 00:00 | ピラミッド