<   2013年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

猫のサンクチュアリ

e0274399_22839100.jpg
“ローマの野良猫はあらゆる点でローマ市民とみなされる”


イタリア・ローマの中心地にある遺跡“トッレ・アルジェンティーナ”。
今日はそこにある猫のサンクチュアリをご紹介します。

“トッレ・アルジェンティーナ”広場で、発掘された4つの神殿は、
いずれもアレア・サクラ(聖域)を形成されていたもの。

e0274399_2281886.jpg


歴史上、カエサルがブルータスなどに暗殺されたという場所。
発掘作業がつづく“アレア・サクラ”の神殿跡は、現在、猫たちの聖域になっている。
 
“トッレ・アルジェンティーナ”が発掘され、
一段低くなった作りで、猫が身を守るのに適しているせいか、
自然に猫たちが集まるようになったという。

当初、遺跡前にある劇場の出演者をはじめ、近所の人々が食べ物をあげていた。

e0274399_231869.jpg

1993年11月、シルビアさんとリアさんが協力し、ボランティア団体を発足した。

ほとんどが、捨てられたり虐待を受けた猫たち。なかには、交通事故に遭い
ハンディーキャップを背負う猫も多数いる。 ボランティア団体が、
保護された猫たちには健康診断、ワクチン接種、去勢手術をし、
新しい里親を探すという事を行っている。
現在は、遺跡内に約250匹の猫達が保護されている。

e0274399_229451.jpg

「猫はローマの歴史と切っても切れない関係にある。
古代ローマ、ルネサンス期、中世、いつの時代にもローマには猫がいた。
聖なる動物と考えられていた時期もあるし、恐怖の動物だった時代もある。
なので私達は猫を価値ある生き物文化財産であると考えた」。

ローマ動物愛護保護局局長ブルーノ・チニーニ
(2003年1月28日ローマ市行政府報告)

誠に遺憾ながら、リアさんが2013年7月3日にご逝去されました。
以下、日本語の案内文をシェアしますね。

======================================================

トッレ・アルジェンティーナ キャット・サンクチュアリを訪れて下さり、
ありがとうございます。

ここトッレ・アルジェンティーナは、1929年に発掘された、
紀元前400~300年のローマ最古の寺院跡であり、
高名なジュリアス・シーザーが暗殺された場所でもあります。

この聖地は、今では猫の保護施設としての顔も持っており、
現在250匹もの捨て猫が暮らしています。

人間の勝手で捨てられ、ローマの路上をさまよい、
数々の危機に身をさらしている不幸な猫の数を減らそうと、
スタッフやボランティア達が日々努力しています。

猫達にには必要なメディケーションを始め、去勢・避妊手術や、
ワクチン接種が施されており、猫達は再び温かい家庭で暮らせる日々を待っています。

これらの活動は、皆様のご理解と温かいご寄付によって支えられています。

保護施設、およびこの活動は、
BBCニュースやディスカバリー・チャンネルにも採り上げられました。

OPEN 12:00 ~18:00(年中無休)

公式サイト:http://www.romancats.com

======================================================

猫たちはローマ市民なのです!

Phot: Roman Cat Sanctuary
http://www.romancats.com/

イタリアでは、収容施設の犬猫を殺すことは法律で禁止されています。


本日もご訪問いただきありがとうございましたemoticon-0155-flower.gif

[PR]

by piccolo_fiore | 2013-11-24 03:00 |

猫はローマ市民

e0274399_393392.jpg
Roman Cat Sanctuary
“ローマの野良猫はあらゆる点でローマ市民とみなされる”


古代ローマ遺跡も、サンクチュアリの精霊たちも、
猫天使たちに出会って、うれしいほうへ、やさしいほうへと
心が動いたのですね・・。
“うつくしい行為はうつくしい行為を呼ぶのです”

わたしたちもまた、うつくしい行為に出会ったとき、
うれしい気持ち、やさしい気持ちになれるのですね。

そして、やさしい気持ちになったとき、人は行動したくなり、
じぶんという存在が、誰かの役に立っていることの喜びにも
気づくことができるのでしょう。

イタリア人の動物を愛するまなざしに、
どれだけ多くの人が、
人間優先のまなざしをひっくり返されることでしょうか・・

e0274399_310129.jpg

ローマには猫コロニーがあります。
営利目的ではないボランティアや個人が動物愛により、猫の世話をしている場所。
(ローマ市内のコロニーの数:約2000ヶ所)

迷い猫、自由な猫、道の猫を2匹以上世話している人は、ローマ市に申請すると、
キャットカード(猫コロニーを保護管理していることをローマ市が公認証明するカード)
がもらえる。カードをペットショップなどで見せると、猫グッズが割引になる。

★学生街サン・ロレンツォ地区ヴェラーノ墓地
ヴェラノ猫コロニーでは、野良猫425匹を24人のボランティアが支えている。
イタリアを代表する名優、マルチェロ・マストロヤンニ、
映画『自転車泥棒』『ひまわり』の監督ヴィットリオ・デ・シーカ、
映画『ベニスに死す』の監督ルキノ・ヴィスコンティのお墓がある。

★オスティエンセ、オスティエンセ街道のサン・パオロ広場にあるピラミッド。
紀元前1世紀に造られたローマ法務官ガイウス・ケスティウス・エプロの墓がある。
1850年以来のピラミッド猫コロニー。野良猫80匹。

★プロテスタント墓地(ピラミッドの裏)
英国の詩人キーツやシェリーのお墓がある。

★ローマと猫
Via Della Gatta(猫の道)、大理石でできた等身大の猫の像。
ローマ時代、ローマはエジプトの宗教を持ち込み、エジプトの神々を信仰した。
なかでも、もっとも浸透したのは、猫の姿で描かれる女神バステト。

ローマに持ち込まれたバステトは、イシスと名を変え、深く信仰された。
猫の道がある場所は、当時ローマで最大級の信仰のための施設の1つ、
イシス神殿が建っていた。
ローマ時代の女性は、猫を完璧な理想的な女性のシンボルとして
尊敬の気持ちを描きながら見ていた。

以上『ドキュメント鑑賞』さんから一部引用させていただきました。
ただし、現在はボランティアおよび猫の数値が変わっている可能性があります。

Torre Argentina, Roman Cat Sanctuary


★イタリアの犬猫事情について
イタリアでは野良猫保護のための法律があり、猫に危害を加えたり、
餌をやる人の妨害をすれば罰せらる。
また収容施設の犬猫を殺すことは法律で禁止されている。


『犬の心へまっしぐら』
犬に学び、共感し、人間との完璧な関係を築くために。
アンジェロ・ヴァイラ (著), 泉 典子 (翻訳)



Re:The Pyramid cats
I Gatti di Ceasare Damiano


本日もご訪問ありがとうございましたemoticon-0155-flower.gif

[PR]

by piccolo_fiore | 2013-11-24 00:00 |

ねこ散歩イタリア

e0274399_1355517.jpg



今日は、猫好きのための、イタリアの猫のお話。

イタリアには猫アカデミー協会があります。
自然と動物を愛したレオナルド・ダ・ビンチに基づいて、イタリア猫文化を世界に広めようとしています。
レオナルド・ダ・ビンチは完全なベジタリアンだったそうです。

さて。
『ねこ散歩イタリア~フィレンツェ~』という番組をご案内します。

“イタリア・トスカーナ州の州都、フィレンツェ。
15世紀、ルネッサンスという大輪の花を咲かせた花の都は、
「天井のない美術館」と称さるほど、町中に芸術があふれています。
そんなフィレンツェで出会ったのはリストガット(猫レストラン)と呼ばれるエサ箱。
デザインが美しいだけでなく、衛生面と機能面に配慮してある特注品です。
そのほかフィレンツェ郊外にある、イタリアの猫文化を世界に伝える、
猫アカデミー協会を訪ねます。”

フィレンツェは大好きな街のひとつ。旅行気分で楽しめそうですね♪

出典: アニマル・プラネット
ねこ散歩イタリア ~フィレンツェ~
11/23 (土) 04:00~04:30


次回へつづく。

[PR]

by piccolo_fiore | 2013-11-23 01:58 |

イルカと少年

e0274399_1121224.jpg
© 2011 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.

今日ご紹介するのは「イルカと少年」。原題は、”Dolphin Tale”。
尾びれを失ったイルカと少年の交流を描いた、実話を元にした感動物語。11歳の少年ソーヤーは浜辺で怪我を負ったイルカと出会う。

小さなイルカは、クリアウォーター海洋生物保護施設に搬送され、ウィンターと名付けられた。だがひどい傷のために、命を救うには、尾びれを切断するしかなかった。しかし水族館に保護されるも尾びれを失ったイルカのために、ソーヤーは博士に人工尾びれの製作を依頼する。ソーヤーの献身的な世話と、海洋生物学者の豊富な知識、そして人工尾びれの開発を担った義肢装具士の見事な腕前のおかげで、ウィンターはもう一度、生きるチャンスに恵まれる。イルカと少年の絆を描いた、奇跡と感動の物語。

e0274399_1334945.png
© 2013 Clearwater Marine Aquarium

映画のストーリーがいいとか、そう言うことはもう超越して、実物のウィンターがすいすいと泳いでいる姿をみるだけで胸がいっぱいに。今もたくさんの身体に障害をもつ人たちがウィンターに癒され、会いに来るという。映画のエンディングに、そのようなドキュメンタリー映像が流れ、人とイルカの触れ合いに、ハートが揺さぶられる。言葉にならないほど圧倒され、静かな感動が広がる。

そんな衝撃を受けました。
イルカをファミリーのように感じる方、おすすめの一本です。

e0274399_136999.png
© 2013 Clearwater Marine Aquarium

以下”WINTER'S STORY”より要約します。
ウィンターは、CMAチームが救助した海洋生物の中でも、もっとも状況が厳しい、座礁のひとつだった。この話は、野生動物が直面している、痛ましい現実を語っている。生後わずか三ヶ月で、ウィンターは、カニトラップの罠に捕らわれ、脱けだすことができなかった。モスキート・ラグーンの浜から救出され、長期リハビリのためにCMAに運ばれた。

e0274399_135152.png
© 2013 Clearwater Marine Aquarium

しかし残念ながら、ウィンターは、尾びれを失った。そのうち、二つの推骨がその身体を支えていた結果、深刻な損傷を負うことに。ウィンターの話は、とても稀なケース。悲しいことに、野生のイルカたちが、モノフィラメントやカニトラップの罠で死ぬことが多い。

座礁してから短期間で、ウィンターはおどろくほど早く回復する。ウィンターのエネルギーや、人工尾びれに適応する能力は、数多くの専門家の予想を遥かに超えている。ウィンターは、完全に癒され、新しい水泳パターンも習得した。たくさんの魚を食べるようになった。一回の食事で約12ポンドも!ウィンターは急速に成長した今、体重が230ポンドになりました!!

~ Dolphin Tale ~ (winter's original video ) 後半にうるうるします..

イルカのウィンターは、世界中の何百万人もの人々に、インスピレーションを与えています。
今、ウィンターは戦争や病気などで腕や足を無くした人々に勇気を与える存在に。





*CMA(Clearwater Marine Aquarium) …クリアウォーター水族館
*Ref:WINTER'S STORY



花のリヴィエラ便りに遊びに来て頂き、ありがとうございましたemoticon-0155-flower.gif

[PR]

by piccolo_fiore | 2013-11-17 00:00 | イルカ

ペラゴスサンクチュアリ


e0274399_622862.jpg

1999年、ペラゴスサンクチュアリは、海洋哺乳類の保護のために、
イタリア、モナコ公国、フランスの合意のもと、87500キロ㎡の海域で誕生しました。

e0274399_3261667.jpg

ペラゴスサンクチュアリでは、
自然を尊重しないものは、行政下で厳しく管理され、
生命に対する敬意に基づいた環境が守られています。
海、川、森、大地のバランスが尊重されています。

Le sanctuaire Pelagos. préservation des baleines et dauphins de Méditerranée [2:30]


地中海にあるクジラ類のペラゴスサンクチュアリ。
その美しい海の動画をご紹介します。2分30秒です。

幻想的な青い海、広々としたパノラマ。.。・:*:・゚ 
優雅に泳ぐ魚、白いマンボウ、ウミガメ、クジラたちの姿、
また陸地と海の景色の美しさに圧倒されます。


地球は、生命のゆりかご
おおきな海は、生命の源

Ref: Sanctuaire Pelagos
http://www.sanctuaire-pelagos.org/

海の天使、イルカに会える海
イルカの愛する海辺 ポルトフィーノ

本日もご訪問頂きありがとうございましたemoticon-0155-flower.gif


[PR]

by piccolo_fiore | 2013-11-10 00:07 | イルカ

スピリット・アニマル

e0274399_1630471.jpg
イルカは遊びが大好き!

イルカは海の中で愛と調和に満ちた世界で生きています。
彼らは超音波を発して、言葉を越えたコミュニケーションを取ります。
仲間とは、お互いがハートで繋がり、テレパシーで通じ合っています。

自然界の動植物は、
ふつうにテレパシーでコミュニケーションをとっています。

人間同士も愛情があれば、ハートで繋がり、テレパシーで通じ合います。
イルカのように言葉がなくとも、感情、気持ちが相手に伝わるのです。


今、私たち人類は、クジラやイルカ、生きとし生けるすべてのもの、
地球と調和して生きるときを迎えています。


イルカの波動は愛と癒しで溢れています。
そして喜びも教えてくれます。

ハートチャクラが癒され、活発になれば、
すべてのチャクラが調和され、
愛と生命エネルギーが、みるみる強まってゆきます。

恐れを手放し、喜びで生きること。
それが、イルカの波動。


 ゚・゚・*:.。. イルカが大好きな方へ .。・:*:・゚・゚ 

ぜひステラ☆マリスをご覧になってくださいね。
こちらマリエルさんが受け取ったメッセージ。
イルカ・クジラのメッセージ
彼女は、すばらしい魂の持ち主です。

 ゚・゚・*:.。. あなたのハートに愛が溢れますように .。・:*:・゚・゚ 


最後に、山川亜希子さんの翻訳本をご紹介します。

「心の平和を取り戻す
スピリット・アニマルの見つけ方 」

自分の中に眠る39種類の守護動物を目覚めさせ、
彼らの力や知恵を受けとり自然に美しく生きる方法。

なぜか動物の世界とつながってしまうような
不思議なエネルギーを持つ本・・

動物の好きな方、動物占いやシャーマニズムの好きな方へ


星の数ほどあるブログの中からのご訪問、本当にありがとうございます。

心より感謝いたします。emoticon-0155-flower.gif

[PR]

by piccolo_fiore | 2013-11-10 00:00

地中海の聖地

e0274399_0433817.jpg
Ref:EUROPE IN PYRAMIDS


ヨーロピアンピラミッド

1999年以来、ヨーロピアンピラミッドが発掘されています。最初にスペイン領カナリア諸島で研究者トール・ヘイエルダールによりグイマーのピラミッドが発見されました。またそのピラミッドの天文学的な特徴が明らかになりました。

そして次々に、サルデーニャとシチリア島で溶岩の階段状ピラミッドや、ギリシャとフランスで石の建造物が発見されました。その巨大な石の構造物が山や地面に覆われていたとしても、衛星がとらえた画像や空中撮影写真により、これらの貴重な新発見がもたらされたのです。

当初、このような仮説は学会で否定されました。しかし、今や人工構造物の可能性を否定できないようです。自然の山だと思われていたものが、じつは人工的な巨大構造物であり得る、未知の文明によって建造されたものだと判明したのです。科学研究者たちの調査からその仮説を裏付ける研究が明らかになりつつあります。

これらのピラミッドの年代は未だ解明されず、誰がこれらの巨大建築物を建てたのか、その目的は今もなお謎に包まれたままです。

e0274399_142637.jpg
Ref:image :Resonance of the Pyramids


地中海沿岸のパワースポット

近年、地球の経路のエネルギーの流れが滞り、大地が揺らいでるようです。地中海沿岸には、パワースポットと呼ばれる神聖な場所が点在しますが、そこには世界を潤す地球のツボが集まっています。昔から地球のエネルギーが溢れ、集まる場所だと考えられてきました。

エジプトのハトホル神殿、アビュドス、ルクソール神殿、カルナック神殿、ギザの大ピラミッドや大スフィンクス。ギリシャのパルテノン神殿、メテオラの修道院、オリンポス山など多くの古の地があります。

メソポタミヤ地方のバビロンからシリアのダマスカス、そして地中海の沿岸にたどり着いて、海岸沿いに南下してエジプトを結ぶ道があります。それが有名な古代のヴィア・マリス(海沿いの道)と呼ばれている古代の道です。

ご興味のある方は「地球のツボ」こちらを一読くださいね。
自然道の主宰者、下野誠一郎さんのブログをおすすめします。その言葉は本質を見事にとらえ、実にわかりやすく説明しています。物事の本質を見極める、素晴らしい洞察力をお持ちの方と思います。(2014.09.26)




長い歴史をかけて人類が受け継いできた、不思議と心が落ち着くような聖地。
この1冊の中に世界中に存在する200もの珠玉スポットが掲載されています。




出典:EUROPE IN PYRAMIDS
Text by Gabriele Lukacs
Ref:Resonance in the Bosnian Valley of the Pyramids
参照:自然


ご訪問いただきありがとうございますemoticon-0155-flower.gif

[PR]

by piccolo_fiore | 2013-11-03 12:00 | 地中海の聖地

生体エネルギー

e0274399_6181142.jpg
The Invisible but Vital Life Energies of the Bosnian Pyramid Valley


ボスニアのピラミッド、目に見えない生体エネルギー

ボスニアのピラミッドでは高濃度マイナスイオンがRavneトンネル迷路内部やその他の谷でも検出されています。過去6年間、さまざまな測定が実施され、トンネル内部のマイナスイオンの数値レベルは、200立方センチメートル当たり40,000イオンまで到達し、驚異的な増加を示しています。

ここ120年間にわたる研究により、マイナスイオンとは、核の中の陽子より多くの電子をもつ、原子または分子であることが証明されています。またマイナスイオンが、空気中にある埃や、胞子や、カビや花粉などを浄化し、さらに人間にも健康促進に効果が高いことが実証されています。過去6年間、このマイナスイオンの豊富な場所で、地下トンネル内の迷路を訪れた何千人もの人が癒しの力を体験しています。

スロベニアの研究者ヤネス・ペルコ博士は、このトンネル迷路内で人間のオーラに対する影響を研究し、迷路内で1時間滞在した人のうち、ほぼ80%がその人がもつオーラが著しく増えるか、またはオーラの発生を実証しました。ヤネス博士の研究は、主にガス放電の可視化技術を発明したロシアの科学者、コンスタンチン.コロトコフ教授の研究の影響を受けています。それは、キルリアン写真を遥かに凌ぐ、人間のエネルギーフィールドを直にリアルタイムで視覚化できるようにしたものです。

このように古代文明の人たちは、目に見えない生体エネルギーの微細な効果を理解し、そのエネルギーを生成し、そして拡大する技術を発明したという結論に至りました。

ピラミッドは地球が発する癒しの力を増幅するといわれています。

出典:The Invisible but Vital Life Energies of the Bosnian Pyramid Valley
*キルリアン写真とは、対象物に高周波・高電圧を掛けて発生させたコロナ放電による発光現象を撮影したものです。


参照:ヨーロピアンピラミッドはこちら

花のリヴィエラ便りへ遊びに来ていただき、ありがとうございますemoticon-0155-flower.gif



[PR]

by piccolo_fiore | 2013-11-02 06:24 | ピラミッド

ボスニアのピラミッド

e0274399_6325712.jpg
Image: Bosnian-Pyramid.com

2005年、ボスニアのピラミッドは、セミル・オスマナジッチ博士によって発見され、今も発掘調査が続けられています。そのピラミッド群は、ボスニアの中心部、ヴィソコの街に位置し、近年発見されたヨーロピアンピラミッドの中のひとつ。そして、ピラミッドの山頂には、中世の城壁の街、かつてボスニア王トゥブルトコ(1338-1391)の遺跡があります。また、メキシコの太陽のピラミッドと類似しているので、「ボスニアの太陽のピラミッド」と命名されました。さらに、その土地には、4つの古代構造物があり、それぞれが、月のピラミッド、ドラゴンのピラミッド、愛のピラミッド、地球の神殿と呼ばれています。

それ以来、ヴィソコに連なる三角形の丘は、論議を呼んでいます。ピラミッド説を否定する正統派の学者たちと真っ向から対立するのは、数多くの国内外の研究者たちを率いる、ボスニアのセミル・オスマナジッチ博士。オスマナジッチ博士によれば、この丘は人工的に造られピラミッド群だと言います。その中で太陽のピラミッドや月のピラミッドは、どちらもエジプトのピラミッドより規模が大きいものです。「一見、丘のようですが、三角形の四つの側面やへりが確認できます。そして、方位磁石を使って確認すると、四つの側面は東西南北の四方向とぴったりと一致するのです。ボスニアにある太陽のピラミッドは世界で最も正確に四方向を差しています」。

一方で、地質学会では、この丘は自然の岩と土でつくられた単なる自然造形物であり、ピラミッド説は信憑性に乏しいと考えています。それに対して、オスマナジッチ博士は人工構造物であるという証を発見したと主張しています。その理由は、次の点が挙げられています。

1. 入り口の地面が舗装されている
2. 地下にトンネルや小部屋がつくられている
3. 36トンにも及ぶ建築用コンクリートブロックも発見されている

オスマナジッチ博士はこう語ります。「太陽のピラミッドは全体がおよそ1800万トンのコンクリートで覆われています。このコンクリートを6つの研究所で分析されましたが、結論はどれも同じ。それは人工のコンクリートで、21世紀のものより三倍も品質が優れているという」。それでは、いったい巨大なピラミッドの建材をどこで手に入れたのでしょうか。ボスニアのピラミッドは、世界一大きなピラミッド複合体であるだけでなく、地球最古のもであると認められつつあります。



ヨーロピアンピラミッドはこちら



出典:
Bosnian-Pyramid.com
youtu.be:Ancient Aliens (NEW) - Season 5 Episode 1 - Secrets of the Pyramids
在ボスニア・ヘルツェゴビナ大使館

参照:
生体エネルギー



つづきは次回へ。

花のリヴィエラ便りへ遊びに来ていただき、ありがとうございますemoticon-0155-flower.gif


[PR]

by piccolo_fiore | 2013-11-01 01:17 | ピラミッド