地中海式ダイエット

e0274399_22152459.jpg


e0274399_16582147.jpg


地中海ダイエット、始めました。
といっても、かんたんなお家ゴハン。(難しいことは出来ません・・・)037.gif

今の環境を活かしてみようと地中海ダイエットの研究をはじめることに。
バランスの良い食事を続けること、季節の野菜や果物を中心に
ときどきレシピを綴っていこうと思います。

地中海式ダイエットは、シンプルです。季節の食材で美味しくおうちゴハン。
面倒な調理法もありませんし、食材も身近にあるもので十分。
10つのポイントにわけてご紹介しますね。

1. 旬の野菜、フルーツ、また穀物など植物性食品を豊富に摂る。
全粒粉の穀類、果物、野菜、豆類を多めに。

2. 主たる脂肪源として、オリーブオイルを日常的に使う。
毎日、エキストラバージンオリーブオイルを摂取する。

3. 魚介類を習慣的に摂取する。

4. 肉の摂取は少量にとどめる。脂身はできるだけ避けて、鶏肉や赤身肉を中心に。
調理法も、グリル、ロースト、茹でるなど脂を落とす工夫する。

5. 食事中、適量のアルコールを飲む。赤ワインを少々。

6. 乳製品(牛乳、ヨーグルト、チーズ)は少量。出来ればローファットのものを摂取する。

7. デザートは季節のフルーツ。

8. バター、マーガリンは避ける。代わりにオリーブオイルを使う。

9. 食事中、ゆっくり食べる。少量ずつ、味わい、食べ過ぎない。

10. ハーブ系のスパイス。ミネラルの豊富な天然塩を常備する。
レモン、バジル、パセリ、にんにく、葱類を風味に使う。


アキーロ、できるかニャ?







e0274399_5515395.jpg


「地中海式ダイエット」は、1960年代の地中海沿岸地域における特徴的な食習慣を表しています。
この地域は平均寿命が長く、心臓病の罹患率および死亡率が低く、特定のがんなどの生活習慣病の発症率が少ないことで知られていました。この地域の共通項として、食習慣、すなわち地中海式ダイエットが注目を集めたのです。

地中海料理には、抗酸化物質を豊富に含むフルーツや野菜がたくさん使われます。それに、恵みの多いエキストラバージンオリーブオイルと適量のワインが加わることで、比較的高い脂肪分にも関わらず、食の相乗効果が引き起こされるのです。

地中海式ダイエットには、以下のような素晴らしい効果があることが証明されています

1. 長寿:国民平均寿命だけでなく、虚血性心疾患患者の余命にも延長が見られます。

2. 死亡率の減少:70歳以上の健康な世代における死亡リスクの低下、血栓症、心疾患、がんによる死亡率が低いことが認められます。

3. 虚血性心疾患などの心臓病:リノレン酸を豊富に含むため、分析に用いた評価基準の影響は受けるものの、心臓病のリスクが50%から70%低下するとされています。

心筋梗塞のリスクが相対的に低下します。最初の心筋梗塞を発症してから最大4年間、予防効果が持続します。(高血圧など、従来型の危険因子による再発を予測する予後指数に差はありません)地中海式ダイエットは、若年層が初めての心筋梗塞で死亡する率を低下させます。また、冠状動脈疾患のリスクが8%から45%低下します。

4. メタボリック症候群と高血圧:メタボリック症候群の予防・改善と、関連する血管リスクを減らす効果があります。おそらく、オリーブオイルの抗炎症作用によるものと考えられます。また、心疾患の既往症が無い人の炎症マーカーおよび血液凝固マーカーを改善することも知られています。地中海式ダイエットを忠実に続けると、血圧下降の効果が期待できます。

5. 肥満:異なる地域に住む、心疾患の既往症が無い3000人以上の成人を対象とした調査の結果、地中海式ダイエットを忠実に続けると肥満のリスクが39%から50%低下することが分かりました。いくつかの要因をコントロールすれば、全体的な肥満のリスクを59%引き下げられることも知られています。

6. がん:冠動脈性心疾患患者が地中海式ダイエット療法を実践すると、泌尿器、消化器、咽頭などの腫瘍の発症が抑制される可能性が示唆されています。

(参照元:オリーブオイルと地中海式ダイエット)より転載させていただきました。

[PR]

by piccolo_fiore | 2012-08-17 12:00 | アルベンガ