魂が磨かれた人  

京都大原で暮らすハーブ研究家ベニシアさん。
ベニシアさんのおかげで、私はハーブをみるたび、
さまざまな気づきを得られるようになりました。

ハーブの知恵をいかしたレシピはもちろん、
自然や人生を綴った珠玉のエッセイが素晴らしい。
彼女の美しい文章に触れると癒しを感じます。

ベニシアさんは「恵みの風」に乗って、
導かれるように日本に来られたそうです。

19歳のとき、彼女は車に乗って陸路でインドへ行きました。
心のヨガとも言うべきラージャ・ヨガの若き師に会いたいと
二ヶ月かけて、仲間たちとインドへと旅立ちました。

その師は、プレム・ラワットという12歳の少年で、
瞑想を教え多くの弟子を持ち、
ヒマラヤの麓に彼のアシュラム(瞑想道場)がありました。

『真の幸せは、あなた自身の内側にあるのです。
それを感じる実践的な方法が瞑想です』

明晰な教えに彼女は感銘し、
その師のもとで瞑想を学び8ヶ月を過ごしました。

二度目にインドを訪れた際、彼女は忘れられない体験をしました。
大自然ヒマラヤの山々を眺めていたとき、視界が突然凍りつき目を閉じると、
これまでの数々の過去生が、まるで海の潮が満ち干きするかのように
フラッシュバックとなって現われました。

その師から「恵みの風があるから行けるよ」と言われたのが、
日本だったそうです。

今日はそんなベニシアさんのエッセイを
ご紹介させていただきます。


~夢をかなえる~

わたしの最初の夢は
大勢の女の子と同じく
バレリーナになることでした

6年ほどバレエを習いましたが
あるとき
歌手を目指したらどうかと
言われました

そこでフォークグループを結成しましたが
運命のいたずらで
この夢も破れてしまいました

この世で起きることは
偶然ではありません

何事も明るい面に目を向ければ
人生で出会う困難も
学びの機会になります
誰でも夢があるでしょう

予想もしないことが起こって
状況が変わり
夢の実現までに
長い年月がかかることもあるでしょう

頭も心も
オープンにしておけばいいのです

どんな変化に対しても
オープンであれば
人生の本当の道筋が
見えてくるでしょう

猫のしっぽ カエルの手
↑こちらHPより一部引用させて頂きました。


~苦労が人生を磨く~

人生は月のように満ちたり、欠けたりするもの。
人生の旅路には、次に何が待ち受けているか分かりません。
予想もしなかったことが起きたり、心から愛する人を突然失うこともあるでしょう。
私たちはありのままに受け入れることを、ゆっくりと学んでいくのです。
そして、運命とは偶然ではなく、私たちがみずから選びとっていくものだと悟るのです。

粘り強さと根気を持って一生懸命歩めば、道は開けてくるでしょう。
そして、今生きているこの瞬間を楽しむことを知るのです。

心を穏やかにすれば、あなたの人生が美しい世界に囲まれていることに気づくでしょう。
髪を揺らす風や、赤ちゃんの笑顔、美しい花にとまる蝶のように、
ごく何気ないものの中に、本当に美しいものがあるのです。

幸せは自分の心しだいです。

「ベニシア流生き方のヒント 
~人生の困難の乗り越え方~」

↑こちらHPより一部引用させて頂きました。


ベニシアさん、
本当に魂が磨かれている人だと思います。
素敵なエッセイをありがとう016.gif




花のリヴィエラ便りへ遊びに来てくださりありがとうございます056.gif


[PR]

by piccolo_fiore | 2013-09-08 23:50 | 言葉